先週末、「宮城倫理経営塾」にて、約2時間の講演をさせて頂きました!

2018.06.11
先週末、「宮城倫理経営塾」にて、約2時間の講演をさせて頂きました!受講生は20人ですが、世話人が受講生1人につき3人程度居るという贅沢なフォロー体制!世話人は、ほとんどがこの18年続いている塾の卒業生とのこと!十分なお時間も頂きましたので、少しでも皆様のお役に立つ話をしようと、あらん限りの力を振り絞って参りました! この塾を主催する倫理法人会は、主に経営者としての「在り方」を、渋沢栄一翁の「論語と算盤二元論」で言うところの「論語面」を学ぶ場ですが、この「宮城倫理経営塾」は、「在り方とやり方」、「論語と算盤」両面から、改めて「倫理経営とは?」を考え、18年かけて磨き上げて来たマニュアルに沿って展開されている塾とのこと。デミングの唱えたPDCAサイクル、ハーバードビジネススクールのSWOT分析等もテキストには載っておりました。この塾から「論語と算盤」を左右の手に握りしめた、偉大な経営者が排出されることを願って止みません。講演終了後、私の話を聴いて下さった倫理の先輩経営者より、「引き出し多くて、あと1時間は演れたね」と、おそらく褒め言葉を頂くことが出来ました(^ ^) 最近は講演・講話のお話をしばしば頂戴し、ありがたいことだと思っています。機会を頂きましたら、全国の店回りや出店候補地の物件視察を兼ねて、どこへでも手弁当でうかがわせて頂くつもりです。私の話が、何かのプラスになりそうな場合には、遠慮なくお声がけ頂ければと思います!