SADAについて

オーダースーツSADAではお客様の体型や好みに合わせて生地の選択、サイズの調整が可能です。

オーダースーツ最大のメリットは身体にあったスーツを作れること。
ワンランク上のスーツの着こなしをする上で必ず必要な条件は、サイズが合っていることです。
ジャストなサイズのスーツを着る事は絶対条件です。オシャレをして毎日の仕事を楽しくしましょう。
ちょっとした心がけ一つでスーツ姿が見違えるようになります。
スーツが決まっている人はカッコいいです。

SLIM
SLIM細め
NORMAL
NORMAL標準
LOOSE
LOOSEゆったり
  • ジャストサイズよりも気持ち小さめの場合、このような仕上がりとなります。
    身体のラインがしっかりと表れ、スッキリとした印象が特徴です。
  • ジャストサイズのスーツはこのような仕上がりとなります。
    肩幅、袖丈、パンツ丈など、全てが身体にあっている為、周りと差がつくワンランク上のスーツの着こなしです。
  • ゆったり目のスーツの場合はこのような仕上がりとなります。肩幅などが広めで、全体的に丸みを帯びている印象ですね。シルエットは少しゆったりしていますが、着心地がよく、多少の体形の変化も問題ありません。

ツーパンツやベスト、ダブルブレストもお仕立て可能

BRITISH STYLEブリティッシュスタイル

歴史ある伝統スタイル
厚い肩パットが特徴的で、鎧を纏っているように着るのがブリティッシュスタイルです。前ボタンの位置をやや高めに設定している点や、広めのラペル巾、ポケットがチェンジポケット仕様となっている事などが特徴です。ブリティッシュスタイル最大の魅力は、なんといっても全体的なスタイルにあります。タイトなシルエットながらも重量感があり、ピッタリと身体にフィットしています。知的な雰囲気が出ます。

◆特徴

広めのラペル巾
ハイウエストライン
厚い肩パッド

◆デザイン

チェンジポケット
サイドベンツ
やや大きめにカットしたフロントライン

ITALIAN STYLEイタリアンスタイル

自分らしさを表現
薄い肩パットを用いる事で自然な肩回りとなり、すっきりとした印象があります。ゴージライン(襟の「上襟・下襟」の縫い合わせ部分)を少しだけ高く設定していて、袖のボタンは重ねボタンに、前ボタンは段返りの3つボタンにし、フロントカットは大胆に大きめのカッタウェイ仕様に。ブリティッシュスタイルと違い、標準体型にお仕立てする事で、スッキリとしたシルエットながらも、ストレスなく着れるのが特徴的です。

◆特徴

やや広めのラペル幅
薄い肩パット
ハイゴージ

◆デザイン

重ねボタン
段返り3つボタン
大きめにカットしたフロントライン

AMETORA STYLEアメトラスタイル

機能性を重視した
独自のスタイル
段返り3つボタンにフックベント、ポケットはアウトポケット仕様にし、ステッチを施します。また、パンツの裾口はダブル仕様に。アメトラはアメリカの伝統的なスタイルですが、イギリスの影響を強く受けていると言われています。カジュアルな仕様が特徴的です。

◆特徴

やや小さめのラペル幅
アウトポケット
裾口がダブル

◆デザイン

セミノッチ
ミシンステッチ
フックベント
このページのトップヘ