スペシャルコンテンツ

■ 佐田オーダースーツ お客様に聞く - 宇梶晃平




(宇梶晃平さんについて)

身長179センチ、体重100キロ(胸囲115センチ、ウエスト102センチ)。横浜生まれ、横浜育ち。部活は中学、高校が野球部。大学時代はアメフト。現在、就職活動中で志望職種は営業部、「人と話すのが好きです。大型プロジェクトを手がけてみたいです」とのこと。趣味は読書と筋トレ。好きな芸能人は黒木メイサ。



■ フォーマルな場で着るためのスーツをSADAで新調


― 宇梶さんはSADAでどんなスーツを作ったのですか。

SADAでは、フォーマルな場で「この一着」として着るスーツを作りました。私は趣味が筋トレで体格はそこそこある方だと思うのですが、以前、揃えたスーツ2着はどちらも体に合いませんでした。今回、自分の体格に合ったスーツが作れて嬉しく思います。

 

 

 

 




■ 1着目のスーツの感想


以前の「肥満体用スーツ」
― 最初のスーツはどう選んだのですか。

最初のスーツは大学の入学式のために、近所の量販店で買いました。色は適当に黒っぽいものを選んで、サイズは店員さんの推薦どおりにしました。

しかし、これが体に合いませんでした。店で試着したときは、まあいいのかなと思ったのですが、実際に入学式で来て見ると、中で体が泳いでしまいます。

お店の人は親切に選んでくださったのですが、量販店の品揃えの中で私の肩幅や胸囲に合ったものとなると、結局「肥満体用のスーツ」しかなかったようです。そうなると腹回りが広すぎて、全体にブカッとした箱形のシルエットになってしまいました。

ただ買ったものはしょうがないので、アメフトの部活の遠征などで20回ぐらい着ましたが、ダボダボなので着心地は最悪でした。


■ 2着目のスーツの感想

― 2着目のスーツはいかがでしたか。

2回目に買ったのは大学2年のときです。1着目のスーツは冬物だったので、薄い夏物も買っておけと親に言われたからです。そのときも前回と同じ量販店に行きました(ほかに当てがないですし)。店員さんには「なるべく体に合うのをお願いします」と頼みました。試着室では、お、前回よりいいかもと思いましたが、実際に外で来て見ると、やっぱりダボダボでした。

2着目のスーツも合わず残念でしたが、この体型だとしょうがないんだろうなと半ばあきらめていました。

佐田からひとこと
量販店では、一般に「やや大きめ」のサイズを薦める傾向があります。「キツくて着られない」というクレームは対応が難しいのですが、「大きすぎ」という苦情は、少し詰めれば対処できるからです。

また量販店の場合サイズ区分はどうしても「おおざっぱ」なので、宇梶さんのような立派な体格にぴったりのスーツはまず置いていません。それでもお店として何かを推薦するとなると、それは肩幅と胸囲だけは一応合っている「肥満体用サイズ」のスーツになります。

量販店のスタッフは、スーツの知識は豊富なのでアドバイスを求めるのはよいことだと思います。しかしいくら知識や見識が豊富でも、提供商品のサイズ区分が大まかである以上、ジャストフィット、オーダーメイドの提案は無理であるわけです。

■ オーダースーツとの出会い


宇梶さんの先輩、SADA川崎店 神田
― オーダースーツを検討したことはありましたか。

オーダーメイドならジャストフィットはすると思いますが、でも値段は何十万円もするだろうし、それは自分のような大学生ではなく、もっと大人の紳士が買う物だと思っていました。

なのですが、そんなある日、部活の先輩から「オーダースーツの会社に就職した、何かあったら相談してね。値段は安いよ」と言われたので、あ、それなら良いなと思いました。


■ ついにジャストフィット


― 完成したスーツの感想はいかがでしたか。

いや最高です!。 私の体格がいい感じで強調されているシルエットだと思います。

今までは結婚式にスーツを着ていっても、まわりはカッコイイのに自分だけダボダボでダメじゃんオレとがっくりしていましたが、これからはどんな席上でも自信を持って堂々とふるまえそうです。

今回は素晴らしいスーツを作っていただき、どうもありがとうございました。

 

 

 


■ 体格のいい人が肥満体用のスーツを着るとどうなるか。

宇梶さんはたいへん立派な体格です。
しかし量販店で提供される肥満体用のスーツでは、その体格がシルエットの形に生かせません。


1.「腹まわり」

肥満体用スーツは腹まわりがサイズに余裕をもったつくりです。
宇梶さんの腹筋はしまっているので、これでは体が泳いでしまいます。





2.「足回り」
足もダボダボです。




3.「しかしオーダースーツなら…」
ビシッとしてます。


凄み出てます。


後ろ姿もイイかんじです!


最後はもう一度、神田とツーショットで

※ 取材日時 2015年1月

メンズ・レディーススーツご購入をご検討のお客様は直接店舗へご来店いただくか、ネットでご注文下さい。
ご不明な点は下記店舗一覧より直接店舗へご確認下さい。
※女性のお客様で女性スタッフによる採寸をご希望のお客様はご来店予定の店舗へ直接ご確認下さい。

関東地区 関西地区 北陸地区
東海地区 東北地区 九州地区
ネットショップ 訪問採寸  
このページのトップヘ