紺無地の存在感とは♪ | 店舗ブログ | オーダースーツSADA|フルオーダーのスーツが19,800円 全国55店舗

blog

調布パルコ店 店舗ブログ

TOP>店舗ブログ>紺無地の存在感とは♪

2020年1月26日(日)

紺無地の存在感とは♪

おはようございます🌞今朝は一段と冷え込みお布団から出るのが大変でした💦

余談ですが我が家にはこたつがありません。昔は合ったのですが壊れたと同時にそのまま置かなくなったのですがなぜ買わないのか…

答えは布団以上に出れないからです💡元がずぼらなわたくしからしたらあの家具があってしまったらもう何もしません。

それこそ絵に描いたように上にミカンとテレビのチャンネル、お茶も2ℓごと置いといて一日を過ごすこと間違いなしです😅

適切に使えればこの上ない機能の家具ですが私にとっては悪魔のささやきのような存在にも感じます。

 

 

大勢の社会人の方を担当させて頂いてきて最近ふと思ったのがある色柄の定番的な売れ行きです❕❕

特に統計を取っている訳ではないですし全く根拠もないですがある「色柄」が必ずと言っていいほど毎週売れていきます💡

 

それは【紺無地】です🎶

これはリクルートを抜きで、純粋に社会人として活躍なさっている方に絞った話です❕❕

一応社風や同僚などの雰囲気なども加味しながら柄などはお選びいただいた方が良いとは思いますが、社会人になればリクルートとは違い、なにも無地でなくてはいけないって訳ではないです❕❕なのになぜ❕❔

 

濃紺無地をお選びいただいた方に少しお話を聞いてみると答えは割と固まってました❕❕

 

「先方様のところに行くときのスーツは一着用意しておかないといけない❕❕」

「ある程度年齢と役職が上がってもそれなりの会議の時は紺無地なんだ🎶」

「常に切らさないようにしていて、前のがダメになってきたから作ろうと思ってね💡」

「なんか使い勝手もいいし何となく初心を忘れなくて済むから😅」っといったところです。

 

特に多かったなと思うのが最初の「先方様」の時。

お詫びにしろ挨拶にしろ柄物はやはりよくないのでしょうね💦

最近では営業職の方でも少し目立つストライプなどお召しになっている方もちらっとは見受けられます💡

しかし、紺無地の無難さに勝るものはなさそうな様子です😅

 

 

SADAでは紺無地の生地をウール100%・ポリエステル混ともに各種取り揃えてありますのでご所望の際はスタッフまでお問い合わせくださいませ🙇

また納期は未だ7週間前後頂いている現状です。

お客様にはご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

現在販売できる生地は秋冬物になります。

ご購入をお考えのお客様はご来店前に是非一度店頭へお電話にて納期や生地状況についてお問い合わせいただければ幸いでございます。

 

逆に秋冬生地でスーツを仕立てたい方は今が本当の最後のチャンスになります❕❕

これを逃すと次は8月中旬、お盆前後まで作れません❕❕

秋冬物スーツご所望のお客様はお早めにご来店くださいませ🙇

 

皆様のご来店心よりお待ちしております😌

 

 

 

★お客様へお願い★

スーツをお仕立ての際、デザイン決めや採寸に40分~1時間程お時間がかかります。

大変恐れいりますが、閉店1時間前まで(PM7:30)のご来店をお願い致しております。

また、修理にお持ちになる際はクリーニングに出してからお願い致します。

汚れによってはプレスをしてしまいますと(熱を加えると)落ちなくなる汚れもございます。

長くきれいにお召し頂くためにもよろしくお願い致します。

☆ORDERSUIT SADA 調布パルコショールーム☆

【住所】 〒182-0026東京都調布市小島町1-38-1調布パルコ4階

【℡】 042-444-7614

【定休日】 無休(調布パルコに準ずる)

【営業時間】 10:00~20:30 金曜日のみ10:00~21:00

店舗詳細