長大毛織 | 店舗ブログ | オーダースーツSADA|フルオーダーで19,800円(税込21,780円)~

2021年3月8日(月)

  • 生地紹介

長大毛織

皆様こんにちは。 姫路店石本です。
 
本日はインポートではなく国内ブランド『長大毛織』についてご紹介いたします。

長大毛織とは…
長大毛織は1946年愛知県一宮市で創業されました。
尾州の生地メーカーの中でも優秀な毛織物を織り上げることで有名なメーカーで、国内三大毛織である「御幸毛織」「大同毛織」と肩を並べるメーカーです。
三大毛織の中でも全て国内生産の”純国産”は長大毛織だけ。
染色まで自社で行い、その独自技術で生産する礼服(フォーマル)生地のクオリティは欧州を軽く凌駕します。
 
どんな生地?
生地感としては、ハリ・コシがありしっかりとした打ち込み。
これまで紹介してきたイタリア産とは異なり、気候の近い英国産の生地と近い印象を受けます。
皺になりにくいしっかりとした生地をお求めの方には自信をもっておススメできる生地です。
色柄は流行に左右されず、あまり派手派手しくない落ち着いた色合いや柄が多く、
また長大毛織の最大の特徴としてはやはり礼服生地です。
独自技術で染色しているだけあって、「」には定評があります。
ウルトラブラックは最上級の「黒」漆黒 を表現しています。
黒なんてどれも一緒でしょ?とお思いのそこのあなた!こちらをご覧ください。

いつもながら写真ではお伝えしきれませんが、右側が当店のビジネス用黒無地生地、左側が長大毛織礼服用生地となります。
ちなみにいうと生地を置いている椅子も黒無地です(笑)
この見づらい写真においても黒さの違い、はっきりと分かって頂けるかと思います。
黒さの濃さがなんだと思うかもしれませんが、ご想像ください。
礼服を着る場面、ご親族の結婚式や不幸があった時など、周りの人も礼服という場面が多いと思います。
室内であればあまり差は出ませんが、日光下では黒さの違いがはっきりと表れます。
黒は単純に黒で染めれば黒くなるというものではなく、より濃い黒ほど、複雑な工程を経て黒くなっていきます。
そのため、高級な礼服ほど黒いという状況がうまれます。
この長大毛織の黒さは手間がかかっている、高級な証ということです。(安い礼服がNGというわけではございません。)
 
また、長大毛織、礼服だけではありません。
ビジネススーツ用生地にも単なるウール100%だけでなく、シルク混やモヘア混などもお仕立ていただけます。
派手なスーツは必要ない、しっかりとしたスーツが欲しい!という方はぜひ長大毛織の生地ご覧になってみてください。
 
それでは本日も皆様のご来店お待ちしております。
 
======================================================================
<来店予約について>
当店、ご予約が必須ではございません。
しかしながら平日の17時以降、また土、日、祝日等は混み合う可能性があり、お客様にお待ちいただくことがございます。
もしお客様がご来店いただけるお時間がお決まりでしたら、お電話等でご予約いただきますとお待たせする時間もなく、お承り出来るかと存じます。
(「今から行きたいんだけど、大丈夫?」的な感じでも結構です。もし混雑時には「~時頃なら大丈夫です。」というお答えが出来ると存じます。)
お手数をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。
電話予約は 079-240-6030
ネット予約はこちら
======================================================================

 

<オーダースーツSADA公式SNS>です。
是非ご覧下さいませ。
願わくばフォロー、宜しくお願いします!
各SNSをクリック!

InstagramTwitterFacebook

LINELINE友達登録で¥500クーポンGET!!

 
======================================================================

オーダースーツSADA 姫路店

住所:〒670-0927
 
電話番号:079-240-6030
1/12(火)から当面の間 営業時間: 11:00〜19:00
毎週木曜日は店休日です。
 
(3月の店休日は4,11,18,25です。)
 

店舗詳細