スーツの襟の形について | 店舗ブログ | オーダースーツSADA|フルオーダーで19,800円(税込21,780円)~

2021年10月27日(水)

スーツの襟の形について

皆様こんにちは

冷え込む日が多くなりもう少し冷え込んで来たら

コートを出してこないといけないですね

電車の中は暑くなるので、あまり厚手のコートだと汗をかいてしまいます💦

さて、スーツの襟の形ですが大きく分けて2つあります

一つ目がノッチドラペル

これは皆様が一番見られている形です、一般的にビジネススーツ等は9割以上が

この形をしておりまして、この形にしておけば間違いは無いです

二つ目がピークドラペル

こちらは、ダブルのスーツやフォーマルスーツに用いられます

襟の下の部分が上に持ち上がり尖がっているのが印象的です

ただし、通常のビジネスシーンでは格好良くなり過ぎてしまい

あまり、好ましくはないかもしれません。

お作りになられる際は是非ご相談くださいませ

皆様のお越しをお待ちしております。

店舗詳細