blog

プレナ幕張店 店舗ブログ

TOP>店舗ブログ>スーツの着数は何着必要?買う時期はいつ?

2022年1月15日(土)

  • お店からご案内
  • 出来上がり日のお知らせ

スーツの着数は何着必要?買う時期はいつ?

皆様こんにちは!

プレナ幕張店の髙岡です!

最近少しいい天気が続くともう春かな!?と春が待ちきれず勘違いしてしまう髙岡です。

だって最近寒すぎる・・・!!

もう寒さに耐えれなくなってきました・・早く春よ来い・・・”(-“”-)”

まだまだスーツも秋冬物に頑張ってもらわなければなりません!!

よくお客様にお問合せいただくことが多いのが、

『オールシーズン物ってありますか??』とよく言われます。

オーダースーツSADAでは残念ながらオールシーズン生地は取り扱いがございません。

春夏生地が秋冬生地または3シーズン生地(春夏秋or秋冬春、どちらも無地3色のみ)になります!!

当然のことながら日本は四季がある国ですし、日中の気温差は一年で20℃以上あります。

そんな日本で毎日激しく働いている方に、いつも同じ厚さのスーツというのは少し無理があるような・・・

スーツ1着の耐久性に関しても、1年で春夏、秋冬で分けた方が断然良いです!!

1年で同じスーツを3、4着で着回してるよという方はかなりスーツの消耗が激しいです。

せっかくスーツを新調されてもせいぜい1年半くらいもてばいいかな?くらいだと思います。

やはり最低でも春夏物3着、秋冬物3着は必要かと・・・

スーツに多く使われているウールは「呼吸する繊維」と呼ばれています。

1日着たら、2日は休ませて、ウールが湿気など吐き出せるようにしたほうがベストです!

なので最低でも1シーズン3着は必要かな?と思います。

しかしいっぺんに5、6着揃えるのは無理があると思うので、

1年のまだ寒さが残る2月くらいに春夏物2着、夏も終わりの9月頃に秋冬物を2着ずつ。

後は臨時収入やボーナスが出た時期などに1、2着ほど買い足して・・・それを2年ほど続ければ・・

結構な数のスーツでクローゼットも潤うことでしょう(*’▽’)

それだけあればスーツもそこまで消耗しないと思います!

是非お試しあれ・・・!!

オーダースーツSADAでは春夏物の入荷は大体2月末頃、秋冬物は8月下旬頃になります。

(あくまで予定ですが・・。)

その時期に是非新柄のスーツをお作り頂くのはいかがでしょう??

本日の出来上がり日は  3月4日(金) です!!

皆様のワードローブを決めるお手伝いを是非!

オーダースーツSADAプレナ幕張店にてお待ちしております。

 

 

***************新型コロナウイルス感染防止対策のお願い***************

※プレナ幕張店ではお客様に安全にご利用いただく為、

感染防止対策を以下の通り行っております。

◎お客様へ来店時のマスク着用のお願い、及び従業員のマスク着用

◎全てのお客様へ手指の除菌のお願い

◎店内備品の除菌

などを行っております。

ご面倒かと思いますが、皆様の健康と安全の為、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

+++++++++++++++お客様へお願い+++++++++++++++

◎スーツお仕立ての際、生地決めやデザイン決め、採寸お会計に1時間ほどお時間を頂いております。

大変恐れいりますが、お時間に余裕を持ってのご来店をお願いしております。

(混雑している際は1時間程お待ちいただくこともございます。)

◎修理ご調整品のお渡しは現在、受注から3週間程頂いております。

修理ご調整品をお持ちになる際はクリーニングに出してからお願い致します。

汚れによっては工場にてプレスをして熱を加えると落ちなくなる汚れもございます。

長くきれいにお召し頂くためにも何卒よろしくお願い致します。

◎お車でお越しのお客様にはプレナ幕張の提携駐車場【1時間無料】をご利用いただけます。

プレナ幕張にはいくつか提携している駐車場がございます。

駐車場は予めプレナ幕張のホームページにて確認の上ご来店くださいませ。

プレナ幕張店

 

店舗詳細

今すぐ、無料で。
  • 無料ガイドブック
  • 最速セール情報
  • お役立ちコンテンツ 他

クーポンで 500円OFF!

いつでも解除できます ×