blog

仙台泉店 店舗ブログ

TOP>店舗ブログ>春夏生地、秋冬生地の違い

2022年1月23日(日)

春夏生地、秋冬生地の違い

こんにちは、仙台泉店です!

 

本日は、お客様からのよくあるご質問に

お答えしようと思います。

 

Q 春夏生地と秋冬生地って何が違うの?

 

まず、春夏生地と秋冬生地を使い分ける時期です。

 

春夏生地:4月〜9月

秋冬生地:10月〜3月

 

地域やその年によって気温も違う為、目安です。

 

4月でも肌寒い日がありますし、

反対に10月でも少し暑い日があります。

「必ず」ということではありませんので、

気温に合わせて快適にお召になってください。

 

では、織り方を見ていきましょう。

 

春夏生地:平織り

秋冬生地:綾織り

 

平織りとは、たて糸1本とよこ糸1本を交互に交差させる織り方です。

通気性が良く、軽い生地になります。

 

 

綾織りとは、たて糸とよこ糸が1度交差した後

1本飛ばして織り込むことを繰り返す織り方です。

こちらは、風を通しにくく、重い生地になります。

 

 

次に、目付と呼ばれるものの違いです。

目付とは、簡単に言うと生地の重さです。

生地1mあたりの重さを表す為、単位はgです。

 

最近のSADAの生地は下記のようになります。

 

春夏生地:225g〜250g

秋冬生地:280g〜390g

 

グラム数からもお分かりになると思いますが、

暖かい時期には軽くて通気性の良い生地、

寒い時期にはしっかりした生地が良いですよね。

 

以上、春夏生地と秋冬生地の違いです。

 

仙台泉店では、どちらの生地もご用意しています。

ぜひお気軽にご来店ください。

 

************************

オーダースーツSADA 仙台泉店

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜日(祝祭日を除く)

TEL:022-771-8471

************************

 

店舗詳細

今すぐ、無料で。
  • 無料ガイドブック
  • 最速セール情報
  • お役立ちコンテンツ 他

クーポンで 500円OFF!

いつでも解除できます ×