NHKさんとのコラボで、放送再開した大河ドラマ「麒麟がくる」裏地のオーダースーツを販売することになりました! | 社長ブログ | オーダースーツSADA|フルオーダーのスーツが19,800円 全国55店舗

ceoblog

社長ブログ

TOP>インフォメーション>社長ブログ>NHKさんとのコラボで、放送再開した大河ドラマ「麒麟がくる」裏地のオーダースーツを販売することになりました!

2020年9月15日(火)

  • 工場直販オーダースーツSADAについて

NHKさんとのコラボで、放送再開した大河ドラマ「麒麟がくる」裏地のオーダースーツを販売することになりました!

NHKさんとのコラボで、放送再開した大河ドラマ「麒麟がくる」裏地のオーダースーツを販売することになりました!オプション料金無料の着数限定企画ですので、ご興味ある方は、全国55店舗のオーダースーツSADAにお越し下さい(^ ^)
https://www.ordersuit.info/special/kirin/

司馬遼太郎マニアの父の影響で、「国盗り物語」は高校生くらいで読みました。中断期間に総集編を観ましたが、今回の「麒麟がくる」は「国盗り物語」を基本に描かれている様子。NHK大河ドラマ「国盗り物語」は、私が生まれる前年にやってしまっており、もう観れないと思っていただけに嬉しいですね。ただ、もっくんの道三は、司馬遼の道三と比べて、相当やんちゃな印象でしたが!

そして、桶狭間は「奇襲」ではなく、最近の言われるようになった「正攻法」説が採用されていましたね。本国に多くの兵を残させ、手数を尽くした上で今川義元の兵力分散を粘り強く待ち、機を捉えて正面突破。弊社の対コロナ戦略も、かくありたいと思いました。

後の徳川家康である竹千代との絡みが描かれていたことから、明智光秀「天海上人」説が採用されそうな気配です。江戸幕府に呉楚七国の乱や三藩の乱が不要だったのは、天海上人の存在が大きかったと言われたりしますね。ここもどうなるか、楽しみになりました!

せっかく戦国時代ど真ん中の王道の物語をNHK大河でやるのですから、コロナを吹き飛ばすほどの盛り上がりを見せて欲しいと思っています!そんな思いで、この話は無料企画とさせて頂きました!周囲に、NHK大河ファンや戦国マニアの方がいらっしゃいましたら、この無料企画のこと、教えて差し上げて下さい(^ ^)
https://www.ordersuit.info/special/kirin/