マシーンメイド
オーダースーツ

既製スーツでは味わえない
フィット感をご提供いたします。

TOP>選ばれる理由>マシーンメイド オーダースーツ

SADAのマシーンメイド
オーダースーツとは

CAD(自動設計システム)、CAM(自動裁断機)等をフル活用し、ラインで縫い上げるという、
自動化・機械化、分業化を、極限まで進めたオーダースーツ です。

独自の製法で「丈や袖だけではなく、ちゃんと全身を採寸して仕立ててくれるオーダースーツ」
「体の癖を見てくれて、ツキシワなんかも取ってくれるオーダースーツ」をご提供しております。

お一人お一人の為にパターンを起こさないと、
十分なフィット感は得られず、「オーダースーツ」としてのスペックを満たせていません。
私たちが考えるオーダースーツをご紹介致します。

SADAオーダースーツを
作り上げる2つの技術

TECHNOLOGY

1

CAD

自動設計システム

腕の良い採寸スタッフが採寸した結果をシステムへ取り入れ、お一人お一人のオリジナルパターンを起こしてくれる製法です。体の二十数か所を採寸した結果より、サイズだけでジャケットは300通り、スラックスは250通りもあり、その基本パターンの中から適切なものをセレクトし、二十数か所を伸縮させてお客さまの体に合わせます。

2

CAM

自動裁断機

CAD(自動設計システム)が起こしたパターンをCAM(自動裁断機)が受け取ると、生地を一枚一枚、極小の誤差でパターン通りにカット。
裁断後は、縫製ラインで一気に縫い上げられ、プレスラインで仕上げられます。

SADA SUITは
こちら

SADA SUITを
購入するには?

OTHER CONTENTS