信念を貫く

店長/2014年入社

小川 淳

interview

ご指名いただくお客様も
増えることも
大きなやりがいと喜び

SADAを選んだ理由

既製品のスーツを販売していた前職の経験が生かせる点と、オーダースーツという分野に興味を持っていたからです。
アパレルで多い個人予算の設定を佐田はしておらず、与えられた年間の店舗予算をスタッフ皆で達成させる方針が、私のスタイルに合っていると感じました。
また早期に店長を目指せたり、販売だけでなく幅広い業務に関われる環境が整っている点にもやりがいを感じています。

仕事のやりがい

オーダーは注文時に生地決め・デザイン選択・採寸、約1か月後にお客様へのお渡しと、少なくても2度お客様と関わります。
また注文時も約1時間近く対面で接客となる為、スーツの知識が身に付くことはもちろん、幅広い年齢層のお客様と関わることで、会話の引き出しを自ら学び、それがスキルとして身に付く点も多いです。年数を重ねていくにつれ、私自身をご指名頂くお客様も増えその点も大きなやりがいと喜びです。

休日の過ごし方

家でゆっくりすることも多いですが、連休の際は海や山などなるべく自然の多い場所に出向きリフレッシュするようにしています。

想い出に残っているお客様とのエピソード

社長の方や政界の方の採寸を行うことがありますが、一日の中で分刻みのスケジュールで行動されていることをお伺いし、限られた時間の中で効率よく仕事に向き合うためには、日々の時間管理がいかに重要であるかを、お話を通して学ぶ機会がありました。

vision

今後の目標

2年前より新卒の研修をさせていただく機会をいただきました。店長という立場だけでなく、日ごろの行動や業務に対する姿勢など、指導する側として他の見本となる様、新しい業務にも前向きにチャレンジし、自身を成長させていくことが目標です。

message

就活される方へのメッセージ

オーダースーツSADAは年間数店舗ペースでの出店があります。
新店舗に関わる機会や店長を目指せるタイミングも多いのです。またスーツ販売未経験から頑張っているスタッフも多数在籍しているので、不安なく勤務いただけると思います。