ログイン

>>メールアドレス
>>パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

メンズスーツ採寸方法

採寸方法のご案内(スーツ)

※現状で自己採寸によるご注文はメンズのみ可能となっております。

オーバーバスト

二の腕の外側一周を測って下さい。次に測る胸囲と合わせて、お客様の体型をイメージしたり、ご指示のサイズがおかしくないか確認に使用します。

胸囲

わきの下付近を通って、胸回りを測って下さい。

中胴

おなかの一番出ているところで、だいたいおへその上あたりかと思います。

ウエスト

スラックスのベルトの位置です。 実際にズボンを履いて計測するケースが多くなると思いますが、その場合には、少し下にずり下ろしてから計測してください。 そのサイズで仕上がりますので、ゆったりしたのが好みの方は、好みでゆとりを1~2cm加えてください。

いつもはいているスラックスのサイズを測る方法も有ります。 前のフックを止めて平らな所に置き、ウエストの端から端を測って2倍してください。 既製品のスラックスですと、ウエスト表示が83cmでも実際に測ってみると85cm位になっていると思います。 (表示サイズにゆとりが加わっている為。) 表示をそのまま使うときつくなる場合が有りますので、実際に測られたサイズをご指示ください。

ヒップ

お尻の一番出ているところを、ポケットには物を入れない状態でお測りください。

肩幅

肩の縫い目から縫い目まで。

袖丈

肩の付け根からお好みの長さでお願いします。左右で違うことが多いので、両方計測する必要があります。 右利きの人は右手が多少長いことが多いです。

着丈

ハンガー等に掛けるか、平らな所において衿を起こしてください。衿の付け根から背の縫目を通って裾までを測ります。 お尻が隠れる程度が長さの目安ですが、最近のジャケット丈ですと1~3cm位短い丈もありますので、お好みで調整してください。

パンツ総丈

ズボンのベルトの位置から、脇の縫い目に沿って上から下まで。 注意点としては、総丈を測る時にパンツを引っ張って測らない点です。 引っ張って測りますと腰のカーブの影響で、1~2cm位違ってきます。

パンツ股下

股下の縫い目(交差している部分)から裾まで。

裄丈

首の中心から肩の中央を通って手首のグリグリから、2~3cm下まで。 スーツの袖丈同様に両腕ともに計測してください。 右利きの人は右手が多少長いことが多いです。

採寸方法のご案内(シャツ)

首周り

首の周りをそのまま一周します。この寸法に2cmのゆとりを加えてお作りします。

肩幅

①肩に対して手を上向きにして、手の平を肩に添えますが、その時に指の部分が上に出ます。
②この指の延長同士の間の長さを測ってください。

手首周り

手首を一周します。