オーダースーツSADA 神戸三宮店のカバー画像
ウィンドウペンスーツはどんな柄?特徴や人に与える印象を詳しく解説のアイキャッチ画像 ウィンドウペンスーツはどんな柄?特徴や人に与える印象を詳しく解説のアイキャッチ画像

ウィンドウペンスーツはどんな柄?特徴や人に与える印象を詳しく解説

H.Y様/男性

投稿日
最終更新日
この記事の内容は、
2022年9月15日当時のものです。
公開から1年以上経過しています。
(672日)

スーツの柄にはさまざまな種類があり、大きく分けると無地、チェック、ストライプ、織柄などがあります。ビジネスシーンでは無地のスーツが定番であるため、カジュアルな印象のある柄の入ったスーツには、あまり馴染みのない方も多いのではないでしょうか。しかし最近では、ビジネスカジュアルを取り入れる方も増えているため、柄物スーツを着てみたいと考えている方もいるでしょう。

この記事では、柄物スーツの一つである「ウィンドウペンスーツ」について紹介します。柄の特徴や由来、印象や合わせたいアイテムについても解説しますので、ウィンドウペンスーツに興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

★お客様コレクション★

オーダースーツSADA

神戸三宮店

裏地はペイズリーのグレーをチョイス。相性抜群ですね。

ANJELICO グレーにオレンジのウィンドーペンチェック。すらりとしたお身体によくお似合いです。裏地はペイズリーのグレーをチョイス。相性抜群ですね。

ウィンドウペンスーツはどんな柄?

チェック柄にはさまざまな種類がありますが、その中でも「ウィンドウペンスーツ」は、グレンチェックなどと並び代表格といえるでしょう。ウィンドウペンスーツの柄は、単色の細いラインを交差させ大きな四角形を作り、「窓の格子」のように見せるデザインです。シンプルなデザインで、上品でスッキリとしたスタイルを楽しめます。ジャケットの他、シャツやスカートにも使われており、また大きい四角柄は柔らかな印象があるため、さまざまな服装に合わせやすいのも特徴です。

ウィンドウペンの由来

ウィンドウペンはイギリスの伝統的なチェック柄の一つで、由来はイギリスの家にあるとされています。イギリスでは、家の窓に細い枠を使っていることが多い傾向です。ウィンドウペンの細いラインからなる大きな四角形のデザインが、イギリスの家の「窓の格子」に見えることから、「ウィンドウペン」という名前が付けられたとされています。なお、ウィンドウペンは英語では「windowpane」と記述します。前半の「Window」は日本語にすると「窓」という意味で、後半の「pane」は英語では「枠」という意味です。

ウィンドウペンスーツが持つ印象

ウィンドウペンスーツは、適度なカジュアルさとクラシックな印象を併せ持つおしゃれなスーツです。柄は落ち着いた印象でありながらも存在感があり、上品でカッコよい印象を与えてくれます。

またウィンドウペンスーツは、地色とラインの色の2色で構成されていますが、この生地とラインの色の組み合わせで印象は大きく変わってきます。地色とラインの色の差が大きいと柄がより目立つようになるため、よりインパクトが強い印象になるのです。地色とラインの色が同じような系統の色の場合は柄が控え目になるため、落ち着いた大人の印象になるでしょう。

ラインの太さでも印象は変わってきます。細いラインのデザインは、落ち着いた上品な印象になります。一方、ラインが太くなるにつれカジュアル度が増し、若々しい印象になるのが特徴です。

ウィンドウペンスーツには、体型をよく見せる効果もあります。体格のいい男性の場合、地色とラインの色が同系統のものや、ラインがぼやけている種類を選ぶと体型の大きさを和らげられます。体型が細身の方の場合、ラインのはっきりしたウィンドウペンスーツを着用することで、男らしい体型の印象に見せることが可能です。体型に合わせてカッコよい印象にできることも、ウィンドウペンスーツの魅力といえます。

ウィンドウペンスーツに合わせたいアイテム

上品でクラシカルな印象を持つウィンドウペンスーツ。おしゃれなデザインをさらに引き立てるためにも、合わせるアイテムにもこだわりましょう。ここではウィンドウペンスーツに合わせたいアイテムを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

グレースーツ

グレースーツは、ビジネススーツの定番のカラーです。上品で落ち着きがあり、知的な印象を与えるためビジネスシーンにふさわしいスタイルといえるでしょう。グレースーツにウィンドウペンを合わせることで、さらに上品でエレガントな印象を演出できます。またラインの色は、地色と同系統のものにすると控え目の印象となり、ビジネスシーンでも悪目立ちしません。

スリーピーススーツ

最近ではクラシック回帰の流行もあり、ジャケット・ベスト・スラックスが同じ生地で仕立てられたスリーピーススーツが注目を集めています。クラシカルで上品な着こなしができる正統派スーツスタイルで、ますます人気が高まってきています。

クラシカルで上品な着こなしができるスリーピーススーツに、ウィンドウペンを合わせるとさらにクラシカルで上品な印象を演出できるためおすすめです。また秋冬の寒いシーズンでは防寒効果があり、暑い時期にはベストを着ていればシャツだけにならずに済むため、ジャケットを脱げます。季節により温度調整をしやすいことも、スリーピーススーツの魅力の一つといえるでしょう。

シャツやネクタイ

ウィンドウペンスーツは、さまざまな服装に合わせやすいスタイルです。しかしカジュアル度が高いスタイルでもあるので、慣れないうちは合わせるシャツは無地や白、ネクタイは無地のものを選びバランスを取ってみてください。

「柄物のスーツ×柄の入ったシャツ・ネクタイ」の組み合わせは、上級者向けのコーディネートです。そのため、慣れてきてからチャレンジすることをおすすめします。ポイントとしては、ピンドットやピンストライプなど控え目な柄を合わせるようにし、柄は2種類まで、色は3色までにすると統一感のあるすっきりとした着こなしになります。

オーダースーツ専門店「オーダースーツSADA」とは?

ウィンドウペンスーツは、柄の入ったスーツでありながら、カジュアル過ぎずクラシカルで上品な印象のスーツです。地色とラインの色の組み合わせや、ラインの太さなどによっても印象が変わってくるため、自分にピッタリ合ったスーツを選ぶようにしましょう。

「オーダースーツSADA」は、全国にチェーン展開しているオーダースーツ専門店です。財界人やタレントなど、多くの有名人も利用してきた実績を誇ります。長い歴史のなかで培った技術とノウハウは、さまざまな高品質のスーツを仕立てることが可能です。また生地の仕入れや縫製、販売までの一連の流れについて、自社一貫体制を構築しています。そのため最小限のコストに抑えることができ、スーツをリーズナブルな価格で提供していることも魅力の一つです。

ウィンドウペンスーツに興味のある方は、ぜひ一度お近くのオーダースーツSADAの店舗まで足を運んでみてください。経験豊富なスタッフが、お客様に最適なスーツを提案します。来店については、公式Webサイトからの予約が可能です。オーダースーツSADAで仕立てたお気に入りのスーツで、おしゃれなコーディネートを楽しみましょう。

2つボタン シングルスーツ

生地素材
  • ANJELICO
  • グレー/オレンジ ウィンドーペン
裏地
  • キュプラ100%
  • ペイズリー柄グレー
ボタン
  • 水牛釦 C.グレー
オプションその他
  • ハイグレード仕立て
  • (本バス芯、AMFステッチ、松葉閂ポケット、本台場仕立てetc)
  • 本開き、重ね釦、チェンジポケット
担当スタイリスト 宮島