新宿マルイメン店のカバー画像

オーダースーツSADA 新宿マルイメン店

shinjuku marui men
予約する

新宿東口。初心者の方も、ベテランの方も、上質なメンズファッションに囲まれて、スタイリッシュな1着を。

ギネスにも認定される世界最大の乗降客数を誇るターミナル駅・新宿。JR東日本、京王電鉄、小田急電鉄、東京メトロ、都営地下鉄の5社が乗り入れ、JRでは山手線、中央線総武線、中央線快速、湘南新宿ライン、埼京線、都営地下鉄では都営新宿線と大江戸線、東京メトロ丸の内線がご利用できます。
新宿駅東口から徒歩4分。日本最大の歓楽街・歌舞伎町を抜け新宿マルイ メン内の5階です。上質なメンズファッションに囲まれた環境で、スタイリッシュな1着を。オーダースーツを愛してやまないスタッフが、全力でサポートいたします。フルオーダーの着心地と楽しさを、ぜひ体感してみてください。

新宿マルイメン店の営業情報

新宿マルイメン店のインドアビュー

新宿マルイメン店の基本情報

電話番号 03-6380-5681
営業時間 11:00~20:00
定休日 新宿マルイメンに準ずる
休館日:2022年8月17日(水)
お支払い

下記のお支払い方法に対応しております。

  • 現金
  • クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/Dinners/銀聯)
  • ギフトカード(JCB)
  • オーダースーツSADA「お仕立券」

新宿マルイメン店へのアクセス

新宿マルイメン店のオリジナル地図画像

新宿マルイメン店の地図

新宿マルイメン店のロケーション情報

住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿5-16-4
新宿マルイメン 5F Google マップ
最寄り駅 新宿三丁目駅より約2分
駐車場 なし

新宿マルイメン店のスタッフ

神田

神田

kanda

自身のスーツへのこだわり

基本的に人と被るのはあまり好まないのでジャケパンなどのスタイルが多く、またカジュアルに着こなす事が好きなので、Yシャツはあんま着用しないで夏は中にTシャツ、冬場はセーターやタートルネックなど着て過ごしています。またあまりタイトが好きではないので自分の身体に合ったサイズで裾だけ絞り細くみせています。タイトが主流の日本ですが、タックを入れワイド気味に作ったりとタイトが全てでは無いと思う様な着こなしを目指しています。流行に囚われないラフなスーツをこれからも着用しお客様に勧めてご案内出る様信条して行きたいと思います。

more...

オススメ(得意な)スーツスタイル

全般特に不得意なスタイルは無いですが、日本ではまだまだタイトに着るスーツスタイルが主流となっており、ご来店頂くお客様の9割近くがタイト希望です。見た目はタイト目ですが着心地は見た目程さほどきつくないと言ったゆとりあるスーツを作るのは得意です。またスーツのデザインなどでの印象なども大切なのでご希望があれば、デザインなどでお困りでしたらご相談内容も提案させて頂きます。またシャツのオーダーも出来ますのでスッキリし身体に合ったシャツのご提案も得意ですのでスーツを作る際はシャツのオーダーもご一緒にご検討下さい。

SADAのオススメポイント

弊社では初回のお客様に限り初回5000円引きが適用されます。また、お出来上がりから1ヶ月間は無料でサイズのご調整ができますのでお客様がイメージして頂いたスーツに仕上がります。リピーター様にもお得なセールでご案内出来ますので2回目以降もお安くご案内できます。また初回、2回目以降問わずいらないスーツなどがあれば、1着1000円OFFチケットをプレゼントできますので、その場でもお使い出来ますので不要のスーツなどがあればぜひお持ち下さいませ。LINEに登録頂きますと500円OFFクーポンも使用できますのでぜひご活用下さいませ。

趣味・その他

趣味とまでは、行きませんが音楽(洋楽)を昔から好んで今も聞いております。特にHIP-HOP R&Bなどが好きで、暇さえあれば聞いております。好きなアーティストは沢山いますが、有名所だとEMINEM、2PAC、DrDre、Chris Brown、The Weekndなどを聴いております。またドライブなども好きで休みの日は良く車で当てもなくドライブするのが好きです。海がある県に住んでいますので夜の海などに良く行きますね。昔はサーフィンやスケボーをやっていたのでまたサーフィンなど時間がある時に再開したいなと思っています。

平井

平井

自身のスーツへのこだわり

普段はスーツよりジャケット,スラックスを多く着用しておりますが、上下とワイシャツ、靴の組合せを楽しませていただいてます。スーツもジャケットも柄は無地かチェックのものが多く、ストライプはなぜか年間に数えるくらいしか着てません。シルエットとしてはタイトで絞りの入ったものが好みで、最近では時代もありますが、パンツの方はノータックからワンタックに変わって着ております。色彩はジャケットは明るめのネイビー、グリーンのチェックや織柄が多く、スーツはグレーのチェック、黒が多いでしょうか。パンツはほとんどがグレー系です。好きな生地ブランドはカノニコです。

more...

オススメ(得意な)スーツスタイル

さかのぼる事10年以上、タイトなスーツが主流で人気なので、私自身タイト目の採寸が得意になってますが、メンズEX等雑誌も見ての通り、2022年の先端はパンツはワンタック、上衣もややルーズになり、衿巾も特にピークトラペルは広めが人気とお見受けします。かといってツータックでゆったり好みのお客様もいらっしゃいますので私個人の考えとしては、スーツの場合はあまり流行にとらわれずに、ご自身のお好みをお持ちになった服をお作りいただく事が、オススメスーツスタイルの結論とさせていただきます。また、ゆったり目の採寸も不得意ではないのでよろしくお願い致します(笑)。

SADAのオススメポイント

当社は全店舗で初回のお客様にスーツ1着5,000円引で対応させていただいてますが、2度目からはかなりお得なDMでセールの対応をさせていただいてます。ですので初回ご来店の際にDM不要にチェックをされますと、お得なハガキが届かなくなりますので、是非こちらのDM対応によるお得な企画のご利用をお勧め致します。内容はその時によって違いますが、複数着でお得になったりスペアパンツやベストが半額以下になったりと様々でございます。また年始の福袋対応のセールを始め、頻繁にご利用いただいているお客様には、この場をお借りして御礼申し上げます。

趣味・その他

僭越ながら私の第1の趣味は音楽鑑賞、中でも古い音楽を聴くことですね。お気に入りは70年代のロック。ローリングストーンズやレッドツェッペリン、エリッククラプトンに影響を受けたので、恥ずかしながらカラオケ等に行って気持ちが高ぶると、下手なノリでサティスファクションを唄ってしまいます。ジャズの方ではやはりトランペットのハーブアルパート。彼は歌も上手なのですが、私が最も好きな曲はライズ、何度聴いても飽きません。第2の趣味は旅行です。9年前に夢で諦めていたニューヨークに渡航が出来、感動致しました。生きてる内にもう1度行ければ幸いですが(笑)。

柿沼

柿沼

自身のスーツへのこだわり

自身のスーツへのこだわりは、生地の色です。その次が生地の柄・質感ということで、いずれにしても生地を第一に考えています。普段、生地に囲まれているのである意味では自然なのかもしれませんが、日々生地に触れているとその個性も分かってきますし、様々な特徴をもつ生地で実際にスーツを仕立ててみると「これはこういうところが特にいい」「こういうシーンで着るのに適している」などもはっきり実感できます。こう考えると色柄はそうした生地の質感に乗っているものなので、こだわりというか好みなのかもしれません。ただ好みに沿って選ぶと毎回似たようなものになってしまうので、少しずつズラしていくことが最近意識していることです。ただブラックスーツしか着ない、というのもかっこいいなと思います。

more...

オススメ(得意な)スーツスタイル

お客様にオススメしているスーツのデザイン選びのポイントは、ジャケットの衿の形です。SADAではシングルスーツでもノッチド・ラペルの他にピークト・ラペル、セミノッチド・ラペル、セミピークト・ラペルと合計4種類の衿型があります。衿幅もナローからワイドまで調整が可能です。どれが絶対に正解ということはないので、楽しみながら選んでいただいたり、2回目、3回目で違う襟の形を選んでいただくのもいいかと思っています。衿はスーツの顔となる部分でもあり印象を大きく左右するので、ここを起点に全体の印象を決めていくのも面白いと思います。生地の印象や着用シーンと合わせご提案させて頂きます。

SADAのオススメポイント

SADAには生地の仕入れから、国内・国外に工場を持つというところまで自社で行う一貫性があります。またお客様がご来店いただいた際には、一人のスタッフが生地のご説明から採寸まで行なわせて頂くという一貫性もあります(お渡しはタイミングにより別のスタッフが行なうこともあります)。この二つの一貫性が合わさることでお一人お一人のご要望を汲み取り、ご希望を盛り込んだ一着をお仕立てすることができるような仕組みになっています。またこれにより、仮に完成時にイメージにズレが生じても比較的スムーズにご調整させて頂くことができます。こうして責任と透明性をもってスーツのお仕立てしているところが、SADAのオススメポイントです。

趣味・その他

趣味は大型書店で過ごすことです。というかちょっと前までは街のどこかに小型・中型書店があって、そこに週一回、文庫や新書や雑誌の新刊を見て回るというサイクルが出来あがっていたのですが、Amazonの台頭もあって今はほぼ大型書店しかなくなってしまいました。という自分も20年以上前からAmazonのヘビーユーザーなのですが、最近は大型書店まで消えてしまうことを恐れて、出来る限りリアル書店で買う様にしています。それでも漫画の新刊などは発売された瞬間の平台に出会わなくなったので、どんな作品があるのか疎くなってしまいました。いま大型書店で見るのはハードカバー中心です。だいたい3000円から1万近い魅力的な本が毎月何冊もでるので「いつか買えたらいいな」と思いながらスルーしつつ、10年後に本当に買ったりもしています。

皆様のご来店を
お待ちしています。

オーダースーツは、ヒアリングや採寸にお時間がかかります。
スムーズにご案内するため、ご予約をお勧めしております。

今すぐ、無料で。

クーポンで 500円OFF!

いつでも解除できます ×