オーダースーツSADA 名古屋駅前店のカバー画像
結局クラシックってなに?のアイキャッチ画像 結局クラシックってなに?のアイキャッチ画像

結局クラシックってなに?

投稿日
最終更新日

こんにちは川田です。

 

いつも名古屋駅前店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

さて本日はスーツでよく聞くクラシックとはなにかをお話させていただきます。

 

クラシックの言葉の意味は「古風な」といった意味や、

「歴史的に長く評価の定まったもの」といった意味がございます。

ではスーツにおけるクラシックとはどのようなスタイルを示すのでしょうか?

 

スーツにおけるクラシックとはヨーロッパの伝統的なスーツスタイルのことを示す言葉になります。

 

ではデザインはどのようなものがクラシックなデザインなのでしょうか?

着丈が少し長い

・肩にパッドが厚く入っている

パンツタック入り

ラペルは太め

スリーピース

チェンジポケット

 

このようなデザインがクラシックなデザインといわれているものでございます。

スーツをお仕立ての際に参考にしていただけると幸いでございます。

 

<お渡し予定日について>

フルオーダーにてお客様のスーツ、シャツをお作りさせて頂きますので、

お仕上がりまで約40日前後頂戴しております。

※お選びいただく生地/アイテムによって変動があります。

 

ネットの予約はこちらから

※直近3日のご予約、もしくは予約枠が埋まっている場合はお手数ではございますが、

直接店舗までお電話にてご確認下さい。

TEL:052-562-2830

 


新型コロナウイルスの影響で店舗スタッフの人数を減らして営業しており

お待ちいただくお時間が出てしまう場合がございます。

お客様にはご不便をおかけしますが何卒ご理解ご協力を宜しくお願い致します。

定休日:毎週木曜日(祝日の場合は営業)

営業時間:11:00~19:00(時間短縮営業中)


オーダースーツSADAでは2021年3月13日(土)より、スーツの引き取りサービスを開始いたします。
海外でのリユース・リサイクルを通じて環境問題に貢献を目指します。

1着につき1枚の1,000円OFF券と交換いたします。(6ヶ月の有効期限がございます)
※1,000円OFF券はスーツ1着につき1枚のみ使用できます。1着に2枚はご利用いただけません。

詳しくは店頭にてお問い合わせください。

注意点
パンツ単品・ベスト単品・ネクタイ・シャツ等のスーツ・ジャケット以外はお引き取り致しません。
・業者様や個人の大量持ち込みはお断りする場合がございます。
・引き渡し承諾書を記載いただく必要がございます。