オーダースーツSADA 名古屋駅前店のカバー画像
スーツのお手入れはコロコロかブラッシングかのアイキャッチ画像 スーツのお手入れはコロコロかブラッシングかのアイキャッチ画像

スーツのお手入れはコロコロかブラッシングか

投稿日
最終更新日

こんにちは川田です。

いつも名古屋駅前店のブログをご覧いただきありがとうございます。

さて本日はスーツのお手入れはコロコロかブラッシングかどちらの方がいいの?

といったお話をさせていただきます。

結論から申し上げますとスーツにはブラッシングの方が向いております。

汚れの取れやすさの比較

コロコロではスーツの表面的なほこりは取れますがウール繊維の奥に入ってしまったほこりや汚れは取ることができません。しかしブラッシングであればウール繊維を傷つけることなく汚れを取り除くことができます。

ブラッシングによる効果

ブラッシングは繊維の流れを整えますのでスーツ本来の光沢感をよみがえらせてくれます。

また清潔な状態を保つことで虫食いやカビの発生を抑えてくれます。

ブラシの素材

ブラシの素材は静電気も起こりにくい天然毛100%の素材をおすすめしております。

天然毛には豚毛、馬毛がございましてスーツの生地によってお選びいただくのをおすすめしております。ポリエステル混紡のスーツには豚毛のブラシを、イタリア製のスーツや生地のや繊細な素材の場合は毛の柔らかい馬毛のブラシをお使いいただけると良いかと思います。

ブラッシングをしていただくことでスーツは美しく長く着ていただけます。

本来であれば毎日かけていただくのが一番でございますが3日に一回はブラッシングをしただくと良いかと存じます。