猪突猛進

スタッフ/2019年入社

後藤 哲秀

interview

多くの人にオーダースーツの良さを
知ってもらいたい

SADAを選んだ理由

学生時代にオーダースーツを1着購入したことが紳士服業界に入るきっかけでした。
生地選びやデザインを考える楽しみ、スーツが体にフィットする感動などスーツの固定概念を覆されました。
そして、工場直販でオーダースーツを販売しており、店舗拡大を目指している㈱オーダースーツSADAに魅力を感じて、多くの人にオーダースーツの良さを知ってもらいたいと思い、入社しました。

仕事のやりがい

自分が仕立てたスーツを気に入っていただいた時は、とても嬉しいですし、またリピーターになっていただいた時は自信につながります!
臨機応変に対応しなければならないことがあるからこそ、色々な対応の仕方が学べて日々勉強になります!

休日の過ごし方

休日は、フットサルをしたするなど体を動かしたり、友達とショッピングや食事に行ったりします。

想い出に残っているお客様とのエピソード

自分が持っているスーツと一緒の裏地と釦を提案して、お客様に「その組み合わせ良いね!自分もその組み合わせ考えてました。
お兄さん考え合いますね!是非お願いします。」と言われた時は、とても嬉しかったです。

思い出に残っている仲間とのエピソード

同期や店長、スタッフの方々と今度の春夏は、どんな生地でどんなデザインで仕立てるかなどを共有することは楽しく、話しを聞くと接客の提案の幅も広がり、勉強になります。

vision

今後の目標

お客様に「○○さんに接客をお願いいたします。」という言うように、1人でも多く自分の顧客が増えるような接客を目標としています。

message

就活される方へのメッセージ

僕は、就職活動中軸として譲れない事を考えて企業を選択しました。
就職は一回きりではありません、興味のある事にチャレンジしましょう。
皆さんと一緒に働けることを楽しみしてます。