クレリックシャツを着こなすコツ! ホワイトの襟がビジネスに大切な清潔感を演出 | TOPICS(更新情報) | オーダースーツSADAは19,800円~ | 東京・大阪・福岡

クレリックシャツを着こなすコツ!
ホワイトの襟がビジネスに大切な清潔感を演出

  • その他
  • ビジネスパーソンにとって、清潔感があることは極めて重要な要素の一つ。ビジネスチャンスを逃さないためにも、服装や髪形、ひげ、においにいたるまでしっかりと気を配りたいものです。クレリックシャツは、清潔感を演出するのにとても便利なアイテム。着るだけで顔まわりをパッと明るい印象にし、涼しげな雰囲気にしてくれます。今回はクレリックシャツの魅力と着こなしのコツを紹介します。

    クレリックシャツの魅力とは

    クレリックシャツとは、襟やカフス部分がホワイトの無地で、それ以外の身頃部分が柄あるいは色無地になっているシャツのことです。正式には「カラーセパレーテッドシャツ」「カラーディファレントシャツ」「ホワイトカラーシャツ」などと呼ばれています。1920年代にイギリスで流行。王室に愛用されたこともあり、クラシカルなイメージを出すことができます。 

    クレリックシャツのもっとも大きな魅力は、清潔感を演出できること。ホワイトの襟部分が写真撮影で使用するレフ板のような効果を生み出し、顔を明るく見せてくれます。フォーマルシーンでも多用されるだけあって、華やかさと品格を際立たせてくれるのです。

     

    クレリックシャツの着用シーンは?

    ドレッシーなクレリックシャツは、カジュアルなスタイルが認められているオフィスでの着用におすすめです。襟とカフス部分が白くそれ以外の部分が別のカラーになっているため、シャツ1枚でもメリハリをつけることができます。ジャケットとネクタイを着用せず単調になりやすいクールビズ期間には、特にありがたいアイテムです。このときのカラーはサックスブルーがいいでしょう。ホワイトの襟が持つ清潔感に、サックスブルーならではの清涼感を加えてくれますよ。 

    ビジネスパーソンは、休日にホームパーティーなどに招かれる機会があるかもしれませんね。「ビジネスシーンではないけれど、カジュアルになり過ぎるのも困る……」という場合にも、クレリックシャツは活躍します。ノーネクタイのジャケパンスタイルを程よく引き締めてくれますよ。

     

    クレリックシャツを着こなすコツ

    クレリックシャツといえば、先ほど紹介した無地のサックスブルーのイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。有名なアイスクリームショップの制服などにも採用されていますよね。しかし、さまざまなカラーや柄があるのもクレリックシャツの魅力の一つ。それぞれのコーディネートのポイントを確認しましょう。

     

    ブサックスブルーのクレリックシャツ

    サックスブルーのクレリックシャツは、ビジネスの定番であるネイビースーツと好相性。「知性」や「品格」を印象づけるネイビーに適度な華やかさを与えてくれます。ネクタイにはネイビーを選択。シャツが無地ならストライプやドットなどの柄が入ったものがいいですね。明るく爽やかなイメージをアピールしたい場面では、イエロー系のネクタイを締めるのもおすすめ。サックスブルーとイエローはとてもよく合う組み合わせです。 

    クレリックシャツ自体に変化をつけてオシャレを楽しむ方法もあります。襟先が丸いラウンドカラータイプなら、大人の余裕とエレガントな雰囲気を演出。パーティーなどの華やかな場にぴったりです。

     

    ピンクのクレリックシャツ

    ピンクのクレリックシャツも定番のデザインです。「サックスブルーばかりで飽きてしまった」という人のステップアップとして選んでみてはいかがでしょうか。ライトグレーのスーツと合わせれば、簡単に個性的なコーディネートになります。ネクタイにはピンクかグレーを選択し、色が散らかり過ぎないように気を付けてください。ただ、ピンクのクレリックシャツはドレッシーな雰囲気が強くなるので、営業や商談、プレゼンなどには不向きです。

     

    グレーのクレリックシャツ

    グレーのクレリックシャツはやや落ち着いた印象になるアイテム。グレーのネクタイを締めれば華やかかつシックな雰囲気になります。このときに大切なのはシャツよりもやや濃いめのグレーを選び、胸元の印象をはっきりさせること。スーツにはダークグレーを選ぶのがスマートにまとめるコツです。もちろん、クールビズ期間にグレーのクレリックシャツだけで過ごすこともできますよ。

     

    チェックのクレリックシャツ

    チェックのクレリックシャツはカジュアルな雰囲気が強くなります。ビジネスシーンで着るときは、ベストやニットを活用してシャツの見える面積を小さくしましょう。また、チェックの種類によってもカジュアル度に違いがあります。シーンにふさわしいものを選ぶといいでしょう。

     

    ストライプのクレリックシャツ

    ストライプのクレリックシャツはシャープな印象を出すのにぴったりなアイテムです。チェックほどカジュアルにならないのでビジネスシーンでも着用できます。知性的な雰囲気をアピールしたいときに選ぶといいですね。

     

    クレリックシャツはビジネスパーソンに大切な「清潔感」をプラスするのに便利なアイテム。ただ、さまざまなカラーや柄があり、コーディネートの幅も豊富です。ビジネスシーンで着用するならサックスブルーを選ぶのが無難。慣れてきたらカラーや柄に変化を加えるのがいいでしょう。上手に活用して明るく華やかなあなたをアピールしてくださいね。