ONOFF問わず使える万能シャツ「ドレスシャツ」と選ぶポイントをご紹介。

万能シャツ

ビジネスシーンでもプライベートでも着用できるシャツを「ドレスシャツ」と言い、名前の通り着るだけでおしゃれなカチッとした雰囲気に仕上がるため、若者の間でも注目されているアイテムです。

「ワイシャツ」と「ドレスシャツ」は同じものを指しますが、「ドレスシャツ」はフォーマルなシーン、ビジネス用のスーツなどに合わせるものとしても着用されるためカジュアルな「ワイシャツ」とは少しデザインが異なります。

そこで今回は、ビジネスシーンでもプライベートでも使える「ドレスシャツ」のポイントをご紹介します。

襟がしっかりしたデザイン

引用元https://www.dior.com/ja_jp/products/couture-733C554B2088_C081-%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A3%25E3%2583%2584-bee-%25E3%2582%25B3%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588%25E3%2583%25B3%25E3%2583%259D%25E3%2583%2597%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25B3%3Fsize%3DT39%26gclsrc%3Daw.ds%26?gclid=Cj0KCQjw_fiLBhDOARIsAF4khR3X99ZztkZxNznoQxPgg–46kqAELE-VPMe5dXqSwZIIMxoLwZ34FYaAgUbEALw_wcB

「ドレスシャツ」の特徴としてビジネスシーンでもカチッとした印象に仕上がるということです。

そのかっちり感を演出しているのが襟です。

大きめな襟と台襟がしっかりしたシャツを選ぶことで着こなしのアレンジも可能です。

台襟が高い場合、第一ボタンを締めると、首元が空白になるためビジネスシーンではネクタイが必須になります。

程よい着丈

引用元https://www.dior.com/ja_jp/products/couture-733C554B2088_C081-%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A3%25E3%2583%2584-bee-%25E3%2582%25B3%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588%25E3%2583%25B3%25E3%2583%259D%25E3%2583%2597%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25B3%3Fsize%3DT39%26gclsrc%3Daw.ds%26?gclid=Cj0KCQjw_fiLBhDOARIsAF4khR3X99ZztkZxNznoQxPgg–46kqAELE-VPMe5dXqSwZIIMxoLwZ34FYaAgUbEALw_wcB

ONOFFどちらでも着用できるドレスシャツのポイントは着丈にあります。

裾を出しても、ボトムスにINしてもバランスよく着られる着丈のものをチョイスするのが◎です。

推奨する長さは、裾が腰とお尻の境目あたり。

シャツを出して着用してもだらしがなく見えないラインが腰とお尻の間なんです。

お尻を超えると一気にカジュアル感が出てしまうので注意しましょう。

適度な光沢感

引用元https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/tom-ford–item-15583766.aspx?size=21&storeid=10050&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_keywordid=110570377&utm_shoppingproductid=15583766-5248&pid=google_search&af_channel=Search&c=1784656236&af_c_id=1784656236&af_siteid=&af_keywords=pla-293946777986&af_adset_id=76049554984&af_ad_id=343905806143&af_sub1=110570377&af_sub5=15583766-5248&is_retargeting=true&shopping=yes&gclid=Cj0KCQjw_fiLBhDOARIsAF4khR0Ik8B39e02tFpm_9KbPaw9og-QL3-dQ0DXD-nmLwnUSmQv8HIbdGEaApj2EALw_wcB

フォーマルやビジネスシーンでも着用でき、かっちり感も残す事ができる素材感を選ぶのも重要なポイントです。

大人な上品を演出するシルクの光沢感と、動きやすさと普段使いしやすい肌触りのウールが混ざったものは「ドレスシャツ」として最適。

光沢感が入るだけで、着方が変わっても大人っぽさはしっかり残す事ができるのでオススメです。

オーダーシャツ

引用元https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/tom-ford–item-15583766.aspx?size=21&storeid=10050&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_keywordid=110570377&utm_shoppingproductid=15583766-5248&pid=google_search&af_channel=Search&c=1784656236&af_c_id=1784656236&af_siteid=&af_keywords=pla-293946777986&af_adset_id=76049554984&af_ad_id=343905806143&af_sub1=110570377&af_sub5=15583766-5248&is_retargeting=true&shopping=yes&gclid=Cj0KCQjw_fiLBhDOARIsAF4khR0Ik8B39e02tFpm_9KbPaw9og-QL3-dQ0DXD-nmLwnUSmQv8HIbdGEaApj2EALw_wcB

自分のサイズ感に合わせた「ドレスシャツ」を手に入れたい方は「オーダーシャツ」がオススメ。

「オーダースーツ」同様、体の細部まで採寸を行いベストなシルエットのシャツを作る事ができます。

一般的なシャツに比べて値段が上がりますが、自分にフィットしたものをなら長く愛用でき、着用時のシルエットも格段に良くなります。

https://www.ordersuit.info/sada_suit/

まとめ

引用元https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/tom-ford–item-15583766.aspx?size=21&storeid=10050&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_keywordid=110570377&utm_shoppingproductid=15583766-5248&pid=google_search&af_channel=Search&c=1784656236&af_c_id=1784656236&af_siteid=&af_keywords=pla-293946777986&af_adset_id=76049554984&af_ad_id=343905806143&af_sub1=110570377&af_sub5=15583766-5248&is_retargeting=true&shopping=yes&gclid=Cj0KCQjw_fiLBhDOARIsAF4khR0Ik8B39e02tFpm_9KbPaw9og-QL3-dQ0DXD-nmLwnUSmQv8HIbdGEaApj2EALw_wcB

今回は、ビジネスシーンでもプライベートでも使える「ドレスシャツ」のポイントをご紹介しました。

ONOFF問わず使える「ドレスシャツ」の特徴は、台襟がしっかりしたもの、着丈が腰からお尻の長さである事、かっちり感が出る光沢のある素材を使用したものです。

是非参考にしてみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。