女性エグゼクティブスーツこだわりはここ。オーダースーツを作る時のポイントをご紹介。

女性エグゼクティブとは

女性エグゼクティブは、企業の中で上級管理職についている女性を指し、見られる立場や企業のイメージにもなる責任ある存在です。

企業イメージともなれば、身嗜みや服装に気を使う事もとっても大事になってきます。

そんな女性エグゼクティブがスーツに持つこだわりをピックアップしてご紹介します。

是非参考にしてみてくださいね。

テーラードジャケットで女性らしさを表現

引用元https://www.y-aoyama.jp/products/detail.php?product_id=56694&network=google_u&placement=&keyword=&device=&gclid=CjwKCAiAp8iMBhAqEiwAJb94z2Xb0KIe0GaSnorHBGEFKO-xcrRlv-F6XjKEUozuZEKYGK8v7MtTExoCN3UQAvD_BwE

襟なしスーツで、マルモのある女性らしさを表現するのも良いですが、エグゼクティブらしく重厚感のある雰囲気を演出できるという事で、テーラードジャケットが人気を集めています。

ラペルは6.5~7cmが標準と言われていますが、実際には肩幅や顔の大きさに合わせて似合う幅にするとバランスが取れてカッコよく女性らしいシルエットを表現できる事ができます。

カラーは、ミディアムグレーやチャコールグレー、黒と言ったダークカラーが定番で、どんなしちゅえーしょんでも対応できる黒が一番オススメです。

パンツよりもスカート

引用元https://crosset.onward.co.jp/items/JKWMIA0304?cc=033&cid=ds_gg_pla_20201201_001

エグゼクティブスーツといえばパンツよりもスカートが好まれています。

なぜなら、女性特有の衣服のフォルムとしてはパンツスタイルよりも、スカートのほうが女性ならではの「威厳」や「品格」を出しやすいと言えるからです。

女性がエグゼクティブ、あるいは上級管理職とした雰囲気を出したいなら、実はパンツよりスカートを選択したほうがよいです!

スカートのスリットもポイント

引用元https://www.milulu.ne.jp/c/0000000118/m292043st

スカートの丈感と同じくらいスカート後ろ側のスリットも重要です。

スリットが入る事で動作がしやすくなるのと、スカートに動きが出るので毎日使いしやすくなりますが、深いスリットが入ると品がなく見えてしまう事があるため注意!

足元をきれいに見せるために少しAラインを意識したデザインにするのがオススメです。

オーダースーツを作るなら「オーダースーツSADA」で

引用元https://www.ordersuit.info/reasons/

オーダースーツを作るなら「オーダースーツSADA」がオススメ。

体の数十箇所まで細かく採寸し、スーツを一から作るため1人1人にあったオーダーメイドのスーツを作る事ができます。

腰回りが気になる方、O脚が気になる方などそれぞれの悩みに寄り添ったスーツができるからこそ満足度がとっても高いんです。

シュミレーションなどを通して大体のデザインやイメージ、価格などもサイトを通して見積もる事ができるので気になった方はURLをチェックしてみてください。

https://www.ordersuit.info/

まとめ

今回は、女性エグゼクティブがスーツに持つこだわりをピックアップしてご紹介しました。

女性エグゼクティブといえば、信頼感、清潔感、女性らしい品格が重要になります。

会社の顔として自信を持てるようなエグゼクティブコーデに挑戦してみてはいかがですか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。