ポテっと丸いシルエットが特徴の「モンキーブーツ」で作るビジネスコーデ

モンキーブーツとは

引用元https://www.fredperry.jp/item/SB5372.html

モンキーブーツとは、外羽根式で靴ひものハトメがつま先まで装着されているブーツで、見た目がスニーカーみたいでカジュアルに合わせやすいブーツを指します。

モンキーブーツを正面から見るとそのデザインがサルの顔に似ていることからそう呼ばれることになったそう。

今回は、ビジネスコーデに合わせたい「モンキーブーツ」をピックアップご紹介します。

スーツに合わせて大人顔に

引用元https://www.fredperry.jp/item/SB5372.html

抜群の品質のレザーを使用した英国製で、アイコニックなディテールが特徴のモンキーブーツ はジョージコックスのもの。

シンプルなスーツに合わせても、すっきりとした大人っぽい表情に仕上げてくれるのがモンキーブーツの特徴。

高級なレザーを使用したブーツは履くたびに足に馴染んでいくから歩き回るビジネスマンにもオススメです。

有名ブランドのモンキーブーツ

引用元https://jp.drmartens.com/item/ORIGINALS_BOOTS_VINTAGE_SMOOTH_CHURCH_BLACK.html?DRMARTENS_COLOR=BLACK&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=ssc&gclid=Cj0KCQiAsqOMBhDFARIsAFBTN3dbHEPmc8eB6_Tku9NZyqfsUms1vVnnH8uuHMuX5aO4wuR3liTmiR4aAkniEALw_wcB

Dr.Martensのモンキーブーツは、Dr.Martens独特なオーバルステッチがユニークな表現を実現しています。

オーバーサイズのスーツに合わせては着こなすとヴィンテージチックなコーディネートに仕上がります。

シンプルなスラックスに合わせても欧米らしい着こなしができます。

ブーツをポイントにしたスーツの着こなしにも、デニムを合わせたOFFコーデにも使える万能ブーツです。

アメカジスタイルに仕上げるならブラウン

引用元https://store.shopping.yahoo.co.jp/foot-time/m6077-mr.html?sc_e=slga_fpla

足首からつま先までをしっかりとホールドしてフィット感を生み出すデザインは、スニーカーのような感覚で履く事ができます。

長さによって雰囲気が変わりますが、一番使いやすいものはこの丈の長さ。

モンキーブーツは長く愛用できるアイテムが多いため、少し高級感のあるものを購入するのがオススメ。

モンキブーツに合わせたいスーツ

引用元https://www.ordersuit.info/sada_suit/

黒のモンキーブーツに合わせてネイビーカラーのスーツを合わせると高級感のある大人顔スタイルに仕上がります。

このスーツは「オーダースーツ SADA 」で取り扱っているイタリア最大級の生地メーカーであるレダ(REDA)を使ったオーダースーツ。

かっこいいビジネスコーデにも、会食コーデにもオススメです。

まとめ

ポテっと丸いシルエットが特徴の「モンキーブーツ」で作るビジネスコーデをご紹介しました。

私服に合わせてアメリカンカジュアルに仕上げるのもよし、スーツに合わせて大人っぽいコーデを作るのもよし、スニーカーのような感覚で履きこなせるから楽チンな「モンキーブーツ」

皆さんも自分好みに様々なアレンジを楽しんでみてはいかがですか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。