服装自由ってなに着ればいいの?!そんな悩みを解決します。【レディース】

服装自由

私服可、服装自由という提示された時、どんな服着たらいいの?!と困ってしまう時ありますよね。

自分だけ浮いてしまったらどうしようと不安になるその悩みを今回は解決したいと思います。

外さないコーデ(ブラウス+タイトスカート)

引用元https://crosset.onward.co.jp/items/BLWOIA0204?cc=075&cid=ds_gg_pla_20201201_001

女性の外さないコーデといえばブラウスとタイトスカートを合わせたエレガントスタイル。

韓国女優さんが履いているようなAライン、Iラインスカートは、華やかさと女性らしさを引き立ててくれるためどんなシチュエーションにもおすすめ。

周囲がカチッとしたシーンならばブラウスのうえにジャケットを合わせてスーツぽく仕上げることもできるし、カジュアルなシーンならカーディガンを羽織ってエレガントにまとめてみてください。

ちょっぴりお目立ちコーデ(花柄+ワンピース)

引用元https://www.google.com/search?q=%E8%8A%B1%E6%9F%84%E3%80%80%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9&tbm=shop&ved=2ahUKEwi1iuCRn570AhWavJYKHeabAdIQu-kFegQIABAB&oq=%E8%8A%B1%E6%9F%84%E3%80%80%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9&gs_lcp=Cgtwcm9kdWN0cy1jYxADUABYAGAAaABwAHgAgAEAiAEAkgEAmAEA&sclient=products-cc&ei=hVqUYfUzmvnaBOa3hpAN&bih=591&biw=1155&rlz=1C5CHFA_enJP901JP919

上品さも残しつつ、TPOもクリアできるお目立ちコーデといえばワンピース。

ワンピースでも丈感はしっかり膝〜膝下を意識してセレクトすれば失敗はありません。

ネイビーカラーや、ブラックなど定番のワンピースも良いですが、自由な時には、花柄の女性らしいワンピースで華やかに仕上げるのもおすすめ!

念のため、ブラックカーディガンを持っておけば周囲に合わせてスタイルチェンジできますよ。

オーダースーツでスタイルを引き立てる

引用元https://www.google.com/url?sa=j&url=https%3A%2F%2Fwww.qoo10.jp%2Fgmkt.inc%2Fgoods%2Fgoods.aspx%3Fgoodscode%3D891412212%26jaehuid%3D2026058773&uct=1629771598&usg=zbQvIrZH9ZK-tKeGnm3l-BQeqNQ.&ved=0CAYQyLAHahcKEwiQjenaoJ70AhUAAAAAHQAAAAAQDA

自由だからこそ、いつものスーツスタイルとは違う、女性らしいシルエットのスーツに挑戦するのはいかがですか?

襟のない丸いジャケットで女の子らしく仕上げたり、ウエストラインに絞りをいれてみたりアレンジを楽しんでみてください。

引用元https://www.ordersuit.info/sada_suit/

初めてのオーダースーツなら「SADAのオーダースーツ」がオススメ。

初回1,9800円から作成できるため気軽にオーダーする事ができます。

シュミレーターを使って理想のスーツを作成してみるとイメージもつきやすいですよ。

https://www.ordersuit.info/sada_suit/

まとめ

今回は服装自由ってなに着ればいいの?!

そんな悩みを解決!レディース編をご紹介しました。

定番コーデからちょっと目立つコーデなどどんなコーデにも綺麗めシックに仕上げておくと失敗しないのでおすすめです。

是非参考にしてみてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。