仕事用グレーパンツを休日にうまく着まわすための8つのコツ | TOPICS(更新情報) | オーダースーツSADAは19,800円~ | 東京・大阪・福岡

仕事用グレーパンツを休日にうまく着まわすための8つのコツ

  • パンツ
  • 最近、ビジネスファッションのカジュアル化が進んでいます。上下揃ったスーツではなく、ジャケットとパンツをセットアップする「ジャケパンスタイル」でまとめる人が増えているのです。このきっかけは2005年に環境省主導ではじまった「クールビス」。IT業界を中心とするビジネスパーソンの意識の変化も大きな要因の一つです。 
    こうした流行に伴って、「ビジネス用の服をプライベートでも着まわしたい」という声を多く聞くようになりました。では、どのようなアイテムなら休日にも着られるでしょうか。スーツのジャケットは丈や生地感によって合わせるパンツを選びますし、ネクタイをプライベートで使うのは難しいものです。意外にも着まわししやすいのは、実はパンツ。色の濃淡や柄の豊富なグレーなら、あらゆるトップスと合わせることができますよ。 
    今回は、ビジネス用のグレーパンツをプライベートで着まわすコツを紹介します。

    コツ1 仕事用パンツを休日に着まわすために大切なこと

    ビジネスではいているパンツをプライベートで着まわすときのコツは、しっかりカジュアルダウンすることです。ビジネス用のパンツを取り入れた時点である程度の見た目になることは決まっています。他のアイテムに多少の遊び心を入れても問題はありません。トップスをTシャツやセーターにしてもいいですし、シューズにスニーカーを選びあえて“ハズす”のもいいですね。

     

    コツ2 英国クラシカルな雰囲気を残すなら「グレンチェック」

    グレーのパンツにはさまざまな柄があります。プライベートで着まわすのなら、それぞれの柄の持つ印象を活かすのがいいでしょう。 

    休日の装いのなかに端正さを醸し出すなら「グレンチェック」がおすすめです。英国の元国王であるウィンザー公が好んだことから、「プリンス・オブ・ウェールズ・チェック」とも呼ばれています。トップスにジャケットとセーターを合わせれば、英国のクラシカルな雰囲気を残しつつ休日のくつろぎ感を演出することができますよ。

     

    コツ3 アーバンな雰囲気を演出するなら「バーズアイ」

    バーズアイとは、鳥の目のような細かいドットが整然とならんだ柄のこと。グレーのバーズアイスーツはおしゃれなデザインとして人気が高いので、持っている人は多いのではないでしょうか。 

    このパンツに合わせるのにおすすめなのは、ブルゾンやブルゾンやタートルネックのセーター。起毛素材を選ぶことで上品かつ都会的なイメージにまとまりますよ。

     

    コツ4 エレガントな雰囲気を出したいなら「千鳥格子」

    千鳥格子のパンツは強い個性を持っているので、それ自体をファッションのメインにする意識が大切。トップスは無地のものを選ぶのがコツです。 

    細身の千鳥格子パンツとゆるめのジャケットを合わせればシャープな印象を残しつつ、落ち着いた雰囲気を出すことができますよ。ジャケットのなかにはニットを合わせれば休日感がアップしますね。

     

    コツ5 柔らかな自分を演出するなら「ウインドウペーン」

    ウインドウペーンは「ガラス窓」という意味の格子柄。シャープさよりも柔らかさを醸し出すのが特徴なので休日にはぴったりです。その分、ゆったりしたサイズを選ぶとだらしない印象になってしまいます。プライベートでもやや細身のものを着用するといいでしょう。トップスにはカジュアルなジャケットやコートを選ぶといいですね。

     

    コツ6 爽やかな休日コーデを実現するなら「無地」

    特に春夏の休日は、爽やかな雰囲気を出したいものです。この季節に役立つのが、明るめのグレーパンツ。トップスにはネイビーのパーカー、足元にはホワイトのスニーカーでまとめれば好感の持てるスタイルが完成します。もちろん、パーカーでなくジャケットを合わせても構いません。本格的な夏になったら、ホワイトのTシャツやポロシャツを合わせると夏らしさが際立ちます。

     

    コツ7 品よくまとめるなら「ウール素材」

    秋冬に上品にまとめるなら、無地のウール素材を選ぶのがおすすめ。トップスにグレンチェックのジャケットを合わせればクラシカルな雰囲気を出すことができます。インナーにはタートルネックを選択すれば品のある休日スタイルになりますよ。

     

    コツ8 動きやすさと機能性を重視するなら「ストレッチ素材」

    同じパンツをビジネスとプライベートの両方に使うのなら、ストレッチの利くものを選ぶのも一手。細身のものをはいてもゆったりした時間を過ごすことができますよ。最近は化学繊維でなくウール100%のストレッチパンツが開発されているので、寒い冬でも安心ですね。

     

    ビジネス用のグレーパンツをプライベートで着まわすコツを紹介しました。仕事で使っているパンツを休日に着用するのは難しそうに感じるかもしれません。しかし、コツを抑えれば意外と簡単です。できそうなものから、ぜひ取り入れてみてくださいね!