ビジネスマンは必見!仕事が快適になる、Apple Watch の知っておきたいアプリ。

Apple Watch

最近、Apple Watchユーザーが増えつつあり、ビジネスシーンでも利用している方を多々見かけます。

お仕事を快適にしてくれるアプリや機能がたくさん備わっているApple Watchですが、知らない方もまだまだいるはず!

そこで今回は、そんな方々に向けて知っておきたいアプリや機能をご紹介します。

知っておきたいアプリや機能

「アップルペイ」

スイカやさまざまなクレジットカードを登録できる機能が「アップルペイ」。

荷物を減らしたい方や、スムーズな動作で済ませたい方におすすめ。

一見難しそうにも聞こえますが、1度登録してしまえば楽チン。

スイカのチャージもオートでできちゃうから面倒な動作を軽減できちゃいます。

安全面は?と心配される方もいるいるかと思いますが、アップルウォッチにはカード番号とは別に独自の固有番号が与えられているんです。

店で支払う際にはクレジットカードの番号ではなく、その固有番号が使われるので万が一紛失してしまっても悪用される心配はありません。

こうなると、財布を紛失するよりセキュリティー面で安全だという意見も増えている理由も分かりますよね。

「チャット機能」

仕事中にケータイを触りづらいけど、すぐ返信したいメールってありませんか?

アップルウォッチではメールやラインの返信がささっとできるだけでなく、定型文、例えば「承知しました。」「まもなく到着いたします。」などよく使用する文章を登録することができるため、よりスムーズに返信可能なんです。

「ツクツク」

目的地が近づいたら腕を小突いてくれる「ツクツク」というアプリがとっても便利なんです。

うとうとしてたら乗り過ごしていたという経験、1度はあるのでは?

そんな失敗とはもうおさらばしましょう。

公共機関の運行状況に乱れが起きても、早すぎたり遅すぎたりすることなく、タイムリーに目的地直前で腕を“ツクツク小突いて”起こしてくれる便利さ!

最大で50回もの通知設定ができるので心配性の方も安心です!

まとめ

「アクティビティ」

アプリを追加しなくても、運動サポート機能がすごいんです。

普段の通勤で消費しているカロリーや運動量を計測し、後どのくらい運動すべきかなどお知らせしてくれます。

また、心拍数の計測はもちろん、設定した値を超える心拍を検出した際に通知する機能もあるため健康管理にもぴったりです。

まとめ

ビジネスマンは必見!仕事が快適になる、Apple Watch の知っておきたいアプリをご紹介しました。

ご紹介したアプリや機能以外にもIphoneのように地図や電話などいろいろなシーンで活用できます。

是非皆さんもAppleWatchを上手く生活に取り入れて快適なワークライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。