SADAについて

ピークドラペルの魅力とは?
おしゃれな着こなしやふさわしいシーンを紹介します

スーツやジャケットの着こなしを考えたとき、真っ先に考えるのはジャケットとシャツ、ネクタイのコーディネートではないでしょうか。組み合わせは無数にあるので、それだけでもお洒落に決めることは充分にできます。ただ、自分の好みは基本的に変わりません。「気が付いたら、いつも同じようなスタイルになっていた」ということもありますよね。

こんなときに試してみたいのが、ラペル(襟)の形に変化を持たせること。主に「ピークドラペル」と「ノッチドラペル」の2種類があり、ラペルの形によって顔まわりの印象に大きな差が出ます。今回は、ファッションに華を添えることができる「ピークドラペル」の着こなしを紹介します。

ピークドラペルとは?

「ピークドラペル」とは、テーラードジャケットの代表的なラペル(襟)の形の一つです。「ピークド」は「尖った」という意味で、剣先のような鋭い下襟が特徴。日本では「剣衿(けんえり)」とも呼ばれています。

もともとはタキシードなどのフォーマルウェアに採用されていたデザインで、現在ではスーツやジャケットにも使われるようになりました。フォーマルならではの優雅さや華やかさを演出できるのが魅力。派手なシャツやネクタイを選ばずに、さり気ないお洒落を楽しむことができます。

ピークドラペルの尖り方が気になる場合は、やや控えめの「セミピークドラペル」がおすすめ。ピークドラペルほどは尖っていないので、柔らかな印象になりますよ。

一方、一般的なジャケットやスーツには「ノッチドラペル」が採用されています。「ノッチド」は「V字型の刻み」という意味で、上襟と下襟の縫い合わせ部分(ゴージライン)にひし形の刻みが入っているのが特徴。派手な印象がなくなるので、ビジネス用のシングルスーツやジャケットにもっとも多くみられます。

少しだけ華を出したい場合は、「セミノッチドラペル」を選ぶのがいいでしょう。ラペルがやや上を向いており、渋い雰囲気を演出することができます。

「ピークドラペル」が似合うスーツ&ジャケットは?

ピークドラペルはもともと、モーニングコートなどのフォーマルウェアやダブルジャケットに使われていたデザインです。これは現在も変わりませんが、最近ではシングルスーツやテーラードジャケットに採用されることが多くなりました。ジャケットにパンツを合わせるジャケパンスタイルなら、上下の色柄を変えてさまざまなコーディネートを楽しむことができます。

「ピークドラペル」がふさわしいシーンは?

最近は、落ち着いた色柄のピークドラペルをビジネスシーンで着る人を見かけるようになりました。しかし、ピークドラペルは本来、装飾的な意味の強いデザインです。ビジネスの現場には不向きとされています。ビジネスカジュアルが認められいてる職種なら問題ないかもしれませんが、堅い職種の方や顧客と頻繁に会う機会のある方は着用を控えるのが無難でしょう。

ピークドラペルが本領を発揮するのは、お洒落な雰囲気を楽しむシーン。たとえばパーティーのときにチョイスすれば、ピークドラペルが生む華やかなイメージがあなたの魅力をグッと引き立ててくれるでしょう。結婚式やその2次会、仕事関係のイベント、笑顔が多いシーンに着用するといいですね。光沢のあるプレーンな生地を選ぶと、フォーマル度が高くなります。

休日の外出時にピークドラペルを着てもいいでしょう。カジュアルなシャツやパンツと合わせれば、軽やかな気分を演出できます。逆に、葬儀や通夜のシーンにはふさわしくありません。着用しないよう、くれぐれも注意してくださいね。

「ピークドラペル」のお洒落な着こなし

ピークドラペルをお洒落に着こなすためのポイントは、自分にぴったり合ったサイズを選ぶことです。サイズ感を間違えると、ドレッシーな雰囲気を生むはずの装飾が、逆に野暮な印象に変わってしまいます。

こうした失敗をしないためにも、ピークドラペルスーツはオーダーメイドで購入するのがおすすめ。既製品を購入する場合は、スタッフにサイズを測ってもらい試着してからにしましょう。全体的にやや細身のアイテムでまとめると、スタイリッシュなコーディネートになりますよ。

サイズだけでなくカラーにこだわることもポイントです。お洒落に着こなすためには、ダークカラーのピークドカラースーツを選ぶことをおすすめします。派手になりがちなピークドラペルの印象を、落ち着いた色で整えることができますよ。

また、着まわしを考えるなら、無地のスーツを選ぶのがいいでしょう。どんなファッションともバッティングしないので、爽やかなホワイトのシャツからカジュアルなTシャツまで、さまざまなトップスと合わせることができます。冬場は、「スーツ×タートルネックニットのみ」というスタイルもいいですね。シンプル過ぎるようにも思えますが、ピークドラペルが充分に華やかな印象を演出してくれますよ。

今回は、ピークドラペルが似合うシーンやその着こなしについて紹介しました。いつものコーディネートに飽きてきたら、一度ピークドラペルを試してみてはいかがでしょうか。

このページのトップヘ