SCABAL(スキャバル)

SCABAL スキャバル

最高品質で悩む贅沢。

探求を続ける、世界最大の
テキスタイルマーチャント。

1938年、ブリュッセルで創業。スキャバルは、ベルギーが誇るオーダースーツ用服地の最高級ブランドです。 「最高の原材料のみを使用する」「原材料のコストは削減しない」と公言し、世界一厳しいと言われる品質管理を徹底する老舗高級ブランドでありながら、ヨーロッパ全土から生地を仕入れる世界最大のテキスタイルマーチャントとして君臨。長い歴史の中で伝統を守りつつ、豊富なラインアップで不動の地位を確立しています。ハリウッドや政界でのファンも多く、数々の名作映画に衣装協力をしていることでも知られています。SADAのフルオーダーメイドなら、スキャバルの最高級素材の魅力を存分に発揮して、あなたのお好みに応じた1着をお仕立てできます。

SCABAL(スキャバル)
SCABAL(スキャバル)

history

1938年オットー・ハーツ氏により設立されたスキヤバルは、ベルギーのブリュッセルに本社を構えています。SCABALの名前の由来はSociété Commerciale Anglo, Belgo, Allemande and Luxembourgeoiseの略です。直訳すれば、“英国・ベルギー・ドイツ商社”。これは、英国の伝統ある優れた織物技術と世界の窓口のベルギー、そしてドイツからのハイクオリティな文化を吸収するインターナショナルな発想から名付けられました。現在、彼の後継者となったピーター・ティッセン(Chairman)、3代目となるグレゴー・ティッセン(CEO)が指揮を取り、さらなる飛躍を続けています。

1938年当時のスキャバルの従業員数はわずか6名でしたが、現在では世界中に約600名のスタッフを抱えるまでに成長しました。長い年月をかけて、スキャバルは単なる服地サプライヤーから高級服地サプライヤーヘと変貌をとげ、今では世界65カ国以上の販売代理店を持つ有数のウールン・マーチャント企業へと成長を遂げました。

スキャバルは洋服を通してお客様が望まれる自己の表現を素晴らしいかたちでお手伝いできるように、Ready-to-WearとMade-to-Measureのデザインと製作も手がけ、また1996 年にシャツ、ネクタイ、ニットウェア、ベルトなどを専門とするアクセサリーラインを始動しました。それにより、Scabalのお客様は頭の先から足先まで「紳士」になれるのです。スキャバルはヨーロッパ諸国のほとんど、そして世界中の主要都市で確固たる地位を築き、今や世界的に高級ブランドとして認識されています。

スキャバルという名はクオリティ、デサインそしてサービスを意味する代名詞にもなっており、そのための努力と、製品の質と向上の探求には終わりがありません。

SCABAL JAPAN CO., LTD.
SCABAL(スキャバル)
SCABAL(スキャバル)

mission

スキャバルは、常に個性の尊重を大切にします。スキャバルが常にこだわり続けることは、「最高の原材料のみを使用する」ことであり「原材料のコストは削減しない」こと。このこだわりがあったからこそ、スキャバルは高級紳士服地のサプライヤーとして確固たる地位を築くことができたのです。原材料の仕分け、紡績、デザイン、織りの全ては卓越されたクラフトマンの手により行われ、仕上がった生地はさらに厳しい品質管理のもと徴妙な色の違いや細かい欠陥を見落とさないよう1センチ刻みでチェックしていきます。そしてそれに合格したものだけに、スキャバルのネームが付くことを許されるのです。スキャバル本社には約5000種に及ぶ多種多彩なファブリックがあり、世界のどこへでもクイックデリバリーができる体制をとっています。最良の服地をより早くお客様にお届けする、これも最大のサービスの一つだと考えているからです。だからこそ、スキャバルは服を通して自己表現されるお客様のお手伝いができ、お客様からも絶大の支持を得ています。

SCABAL JAPAN CO., LTD.
SCABAL(スキャバル)
SCABAL(スキャバル)

innovation

研究とデザインにおいて常に斬新さを求める探究心も、今日のスキャバルを支える要因のひとつです。デザイナーたちは、各シーズンを迎えるたびに、600〜800種の新作ファブリックを発表します。また、年に一度発表する最高級服地はその技術の表れとなっています。

1991年に発表したGOLDEN CARATは当時可能な限り細い15.5micronヤーン(スーパー150's)で織り上げました。

究極の細さに挑戦し続けるスキャバルは2000年に13.5micron(スーパー200's)のEXCEPTIONALを、その後5年の歳月をかけて研究された12micron前半(スーパー250's)のSUMMITをどこよりもいち早く開発し発表してきました。また、異素材との組み合わせによるユニークな生地は、スキャバルの創造性の豊かさを表現しています。

ダイヤモンドの破片を繊維に織り込んだDIAMOND CHIP、古代から聖なる石として知られるラピスラズリを組み込んだLAPIS LAZULIや22カラットの金糸をストライプにデザインしたGOLD TREASUREなど、これら数々のコレクションは業界にセンセーションを巻き起こしてきました。不可能といわれた技術を可能に変える─クオリティの探究は止まるところを知らずスキャバルは常に新しい限界を探し求めているのです。

SCABAL JAPAN CO., LTD.
SCABAL(スキャバル)
SCABAL(スキャバル)

PRICE価格

最高級舶来生地も、
「適正価格」で。

SADAには、戦後にウール生地問屋として再興され、オーダースーツ工場として操業を続けてきた長い歴史があります。そのご縁から、現在では日本国内で入手できる生地のほぼすべてを取り扱うことができる体制となっています。私たちのミッションは、「オーダースーツで日本を明るく元気にする」こと。ひとりでも多くの方にオーダースーツの着心地と楽しさを知っていただくためには、「適正価格」の追求が必要不可欠です。

それは、スキャバルなどの舶来ブランド生地でも同様です。生地の原価や国内工場の属工賃(付属込みの加工賃)の相場からすれば、高級テーラー価格の多くは利益率が高すぎるのではないか。最高ランクのインポート素材こそ、「適正」な価格でお仕立てしていきたい──。私たちは、マシンメイドによる自動化の技術と熟練の職人の手業とを組み合わせることで、高級フルオーダースーツ価格の「適正化」を実現しました。

スキャバルのフルオーダースーツ

上下一着 140,800

IMAGE生地イメージ

SCABAL(スキャバル)
SCABAL(スキャバル)
SCABAL(スキャバル)
SCABAL(スキャバル)
SCABAL(スキャバル)
SCABAL(スキャバル)

OPTIONオプション

8つの特別仕様を
セットで。

最上級スーツを極めたいお客様にお応えするSADAのハイグレード仕立て。
上級カスタマイズで妥協の無い1着に。

ハイグレード仕立てのイメージ
胸まわりの立体感を美しく保つ「本バス芯」、手縫い風の高級感を演出する「AMFステッチ」、
自然素材でパンツの履き心地を向上する「HG専用スレーキ」など、8つのオプションをセットでお付けします。

今すぐ、ご予約を。

服を通じて、自分自身のイメージを高める。
服を通じて、相手への感謝と敬意をきっちりと伝えられる。
そんな真の意味での「おしゃれ」なビジネスパーソンをひとりでも多く生み出したい。

オーダースーツの着心地と楽しさで、
日本のビジネスシーンを明るく元気にしていきたい。
それが、私たちの想いです。

ご予約は必須ではありませんが、
スムーズにご案内するため、来店予約をお勧めしております。

FAQ

過去の採寸データを使って同じサイズにできますか。

はい。採寸データは、大切に保管させていただいております。また、2着目以降に微調整をすることで、さらなる着心地アップを実現できるのもフルオーダースーツの魅力です。

本バス芯や本台場などの高級仕様にも対応していますか。

はい、国内工場で対応しております。詳しくは、ハイグレード仕立てのページをご参照ください。

着用予定日が迫っているのですが、急いでもらうことはできますか。

はい、納期短縮サービスのご用意もございます。対応できる仕様等に制限がございますので、店頭にてご確認ください。

※サービス内容は変更になる場合がございます。
変更の際は公式サイト内で告知いたします。

LINEUP最高級ラインアップ

日本地図

店舗数、
日本最大級

全国47店舗。
お近くのSADAまで、
お気軽にお越しください。

お客様満足度

お客様満足度、5冠達成。

オーダースーツ コストパフォーマンス満足度 ナンバーワン オーダースーツ 品質満足度 ナンバーワン オーダースーツ 接客満足度 ナンバーワン オーダースーツ 着心地・フィット感満足度 ナンバーワン オーダースーツ 友人・知人に紹介したいオーダースーツブランド ナンバーワン

日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:2022年7月期20代男女における
ブランドの顧客満足度調査

オーダースーツお仕立て累計500万着

スーツ&サービス